Skip to content

お問い合わせ

品川区子どもたちを守る会への お問い合わせは こちらから!

お返事に お時間を頂く場合があります。ご了承お願い申し上げます。

お問い合わせ先   yashiochildren@live.jp 

品川区内の幼稚園・保育園・小学校・中学校・その他の方も活動に参加希望の方は

ご遠慮なさらずメールでお知らせ下さい。

 

広告
9件のコメント
  1. aso permalink

    2011年7月16日 10:02 am に投稿

    学校給食一覧表よく調べていますね。

    栄養士・給食業務事務員(元給食調理員)のレベルが低すぎます。
    自分たちが高齢だから気にしてもいません。
    毎月出されている各学校の給食便り見てください。
    私たちはできるだけ低農薬・化学肥料の少ない食材を届けていますと、
    自慢げにうたい、放射能のほの字も出てこないですよね。

    品川区は節電には躍起ですが、(15%節電でよいのに25%規定をつくり
    学校にも強いています)、安全には関心がありません。
    他の行政が先に手をつけたことには興味がないのです。

    私も多古町に電話したことがあります。
    学校や区職員よりはるかに誠実さを感じます。
    多古町からとるのは強制ではないですが(元から飼っていない学校もある)
    今までとっていた学校早めるのは難しいでしょう。
    多古町がセシウム0を証明してくれればいいのですが。
    同じ品川のオイシックスから買ってほしいww

    あと、社会化見学の汚泥の高セシウムのことですが私はそちらは
    あまり心配していません。至近までいっていませんから。

    3月中旬くらいの水道のセシウム値が暫定値オーバーしたとき
    水道が直結でない学校はタンクに入ってしまっているので、
    児童はタンクが空になるまでセシウム水飲んでいましたよ。恐ろしいー。犯罪レベル

  2. 2011年7月18日 11:27 am に投稿

    こちらにコメントを下さった、aso様へ

    いつもご観覧頂きまして ありがとうございます。

    コメントを拝見させて頂きました。とても参考になるご意見を頂きました事
    お礼を申しあげます。

    そしてaso様にお詫びを申し上げます。
    実在する学校名が記載されていた為 学校名のみ消去させて頂きました。
    大変申し訳ありませんがご了承下さい。

              
                 品川区の子どもたちを守る会 より

  3. kura permalink

    2011年7月18日 12:52 pm に投稿

    水道水の件、ゾッとしますね。 私の子どもが通う学校に確認したところ、やはりフィルターゼロの水道水をセシウム検出時期も調理全般に使っていたとのこと。
    何よりも恐ろしく感じたのは担当者があまりにもあっけらかんと「ふつうに使ってました」と返答したこと。
    挙句の果ては政府刊行の冊子を差し出し 「ヨウ素対策に海藻類は効果ないらしいですよ」と一言。 念のためその冊子に目を通しましたがいわゆる御用学者の 「大丈夫」 「影響はない」 の羅列。極めつけは
    「出荷停止となった食品をそれまでの間、一時的に飲食していたとしても健康への影響は心配ありません。」の一文。

    何を訊ねても 「知りませんでした」 「私は気にしていません」 「わかりません」 
    未来ある子どもたちの大切な食に関する責任を任されている人間の言葉とは到底思えない。

    先日行われた肥田舜太郎医師の講演において
     「身体に入れてしまえばどんなに微量でも放射線は細胞を傷つけ続ける。この量なら大丈夫という量はない」と彼は発言しています。

    asoさんのコメントを読ませていただき、給食に携わる人間の現状にため息しか出ませんでした。
    それから多古町への問い合わせの対応もとても気になります。
    子どもたちのためにご尽力されている様子伺われます。
    これからのコメントも参考にさせて頂きます。

  4. taro permalink

    2012年3月4日 15:01

    厚木市の子どもたちを放射能から守りたい
    http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

    の修学旅行のページを読みました。
    とても子どもが集団で宿泊をしに行く場所ではないと感じました。
    また、日光市で生活している子ども達の健康も心配になりました。
    日光市は除染が必要な場所が多く、今、大切な子どもたちを日光市へわざわざ向かわせる品川区の方針が理解できません。皆様はご自分のお子様を日光の光林荘への移動教室へ行かせる予定ですか?
    何度か学校と品川区に訴えましたが、何も変化が見られなかったので、こちらにコメント致しました。

  5. 花子 permalink

    2012年3月4日 17:32

    taroさん、

    本当に、おっしゃる通りだと私も考えています。
    2月初旬に、区長へ直接手紙を出しました。
    その中に、
    ”屋外活動・林間学校・修学旅行・スキー教室などの行事の見直し”
    を、提案&お願いする項目も入れました。
    以下、昨日区長から書面にて頂いた文面をご紹介します。

    (回答)
    日光移動教室・林間学園については、児童・生徒の健康を優先的に考え、
    見学等の空間放射線量の情報収集に努めるとともに、
    屋外での活動時間等についても検討を行ったうえで実施いたします。
    また、区立幼稚園・保育園においては、
    特に行動静銀を設けることなく、
    通常通りの園運営を行っており、
    屋外活動や行事の見直しを行う予定はございません。

    ・・・との事です。
    予想していた内容とはいえ、
    かなりガックリ来てしまったというのが本音です(笑)。
    全てが、0.23μSV/時間がベースになってしまっているので、
    現時点での変更請求は、かなり困難な物だと感じています。

    ここからは、保護者の方々の出番です!!!
    区役所(小学校&中学校→教育委員会・幼稚園&保育園は保育課)に、
    それぞれの保護者が電話で不安を伝えて行くしかありません。
    電話の本数が増えていけば、
    教育委員会さんや保育課さんも無視できない状況になって来ると思います。
    (念の為ご説明しておきますが、
     教育委員会さんも保育課さんも、すごく努力はして下さって来ているのです)
    とにかく不安を伝え続けること。
    それが一番大切で効果的なのではないでしょうか?

    個人の努力が、塵も積もれば山になる♪と信じて、
    みんなで頑張って行きましょう!!!

    花子

  6. 2012年3月6日 11:20

    taro さんへ

    書き込み ありがとうございます。
    日光での空間線量レポ すごく参考になりました。

    日光への移動教室 去年も線量が気になり、教育委員会へ心配な旨を伝えました。
    区議さんにもお力をお借りして 教育委員会へお願いをして頂きまして
    去年度の品川区の対応としては、宿泊施設内の線量の測定及び除染をして下さいました。

    また今年も、新学期より 毎年の恒例行事が始まるんですよね~。
    追いつけ、追い越せでイタチごっご(涙)

    他区、県で、日光への移動教室反対署名活動をされている所がありますよね。
    豊島区では、日光への修学旅行を取りやめたそうです。

    taroさんのまわりで、やはり懸念されている保護者の方は多いですか?
    それとも、あまり気にしていない保護者の方々の方が多いですか?

    子どもたちを被ばくから守ってあげる為にも、高線量の所へは連れて行って欲しくないと切に願います。
    その反面、もし中止になった事で残念に思うご家庭もいらっしゃるのも現実。
    難しいですよね~・・・・。各学校のPTAは、あまり放射能問題に取り組みたがらないのは何故なんでしょう。
    PTAで、学校の保護者を集め、保護者みんなで議論ができたらいいなって思います。

    こうした情報を知らない方も多いのでないかな~。実際に子どもたちが宿泊、観光する場所は
    このくらいの数値です。各家庭でどう考えますか?って。
    紹介して下さったHPの数値、車の車内での数値で!!!こんなに!!!と驚きました。
    測定されていたガイガーは少し高めに出る数値だと考慮しても、高い数値でしたね。

    貴重な情報 本当にありがとうございました。
    お互いに頑張っていきましょう!!

  7. 2012年3月6日 11:25

    花子 さんへ

    そうですね!不安な事は不安です。心配です。怖いです。と訴えて行きましょう!

    区役所も区民の声がない、少ないので何も動けないケースがあるかも
    なので、区民の声を届けるって結構重要なんですよね。

  8. 中久木 智子 permalink

    2012年8月16日 17:10

    花子様

    貴会の実施しているアンケートを拝見いたしました。
    アンケートを送らせて頂こうと思いましたが、プリンターが故障中のためコメント欄から失礼致します。
    私は南品川に住んでおります。
    大学生の娘が二人おります。
    私を含め、3人に体調の異変が起きております。
    私(49歳、事故以前既往症なし)橋本病による甲状腺機能低下症(不整脈、脱毛、慢性疲労)、膠原病の疑いで経過観察中(抗核抗体強陽性、多関節痛、浮腫)
    長女(20歳、事故以前既往症なし)甲状腺機能低下症の疑いで経過観察中(TSHが短期間で異常値に、甲状腺の腫れ、眠気、生理不順)
    次女(19歳、事故以前既往症なし)軽微な感染症、炎症が治療しても治らない(結膜炎・か
    ぜ症状・微熱・倦怠感・湿疹)生理不順。

    免疫機能にトラブルが起きたのでしょう。私に関しては年齢的なこともあるので事故の影響かどうかは不明ですが、娘たちに関しては事故以前は全くの健康体でしたので、少なからず事故の影響があったと考えております。簡易型線量計では最大0.2μ㏜(空間)叩きだした環境におります。事故
    当初、降下物らしきものも目にしており、街路樹が立ち枯れを起こし、我が家の庭に生えた雑草も異常な姿でした。花子様のような活動を通して、行政が危機感を持って対策を講じるよう住民が求めていくことは大切ですね。まずは、シビアな現実から目をそむけないことですね。私もPTAを通じて子どもたちのために動いていた時期もありました。住民として何かしなければとの思いがあります。頑張って下さい!

  9. 2012年8月17日 16:10

    中久木 智子様、

    症状が多岐に渡って出てしまっている事で、ご心配でしょう。
    膠原病については、発症された方々の話は聞いていますが、
    その対処法については分からないので、後日先生に聞いてみます。

    私が医師から教えて頂いている対策を書いておきますので、
    是非、日常生活で実践してみて下さい。

    ①脱毛:

    EM菌で洗うと良いと聞いています。
    EM菌シャンプーという製品もありますので、試してみてはいかがでしょうか?
    外出時に帽子をかぶるのも、一手だと思います。

    ②不整脈:

    これは特に注意していって頂きたいと思います。
    血圧計で、”不整脈”も出る製品があります。
    今後、血圧を計っておく事も良いかと思われますので、
    お店で相談してみてはいかがでしょうか?

    ③免疫機能の向上:酵素・アミノ酸を摂取する様に、心がげて下さい。
                 
    また、抗酸化物質の摂取も勧められています。
    ”放射性物質”と体が戦うので、
    普段よりも酵素・アミノ酸が不足しがちになるとの事。
    また、体が酸化する(老化を促進してしまう)ので、抗酸化物質を摂取!

    ④微熱:

    これは、体温を記録して履歴を残しておいて下さい。
    病気の前兆となる事もあるそうです。

    ⑤風邪など長引く症状:薬を服用しても症状が改善されない場合ですが。
                   
    風邪症状などでしたら、病院で漢方薬を処方して貰えないか、相談してみては?
    息子の胃腸不良で、漢方薬に変えて改善をみたものですから。

    ⑥倦怠感:とにかく疲れすぎない様にする。
           
    早寝早起きができれば心がけて、辛い時は体を休ませる。
    これは、私もなりました。
    無理をしない事、しかアドヴァイスがありません。(医師もそう仰っています)

    ⑦ビタミンA・C・E&カルシウムの摂取:

    サプリメントなどで補給して下さい。
    最初は、食品で補おうとしていたのですが、
    医師から、「追いつかないからサプリメントで補給して!」と、言われました。

    ⑧アップルペクチンの摂取:
    ネットなどで購入可能です。
                      
    アップルペクチンは、”放射性物質”の対外排出を促すと言われています。
                      
    注意点!
                      
    他の栄養素の排出してしまう懸念もありますので、空腹時に摂取して下さい。
    つまり、食事や他のサプリメントを摂る前にアップルペクチンを!
    そして、ある程度の時間を空けてから食事や補給サプリメント。
    そうする事で、必要な栄養素を体が摂取できる様に!

    ⑨マスクの着用:

    できたらサングラスや伊達メガネも。吸気は避けられませんし、
    最初の内部被曝は目・鼻・口から始まると、ベラルーシの医師が仰っていました。

    ⑩”保養旅行”へ行ってみる:

    体を”放射性物質からお休みされるために、
    空気が汚染されていない場所へ行く。
    体調が優れない状態が続くようであれば、特にお勧めします。

    全ての健康異変や検査結果は、履歴を残して下さい。
    普段より、のんびりしたペースで生活して、無理しないで下さいね~~~!!!

                      

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。