Skip to content

会からのお知らせ

 

@  ご協力下さった皆様へ お詫びと、報告と、お知らせ

 

@  活動参加希望を申し込み下さった皆様へ

 

 

ご参加して頂きました皆様ありがとうございました

9月11日(日) 第一回 勉強会を行いました。

第一回勉強会の講師に、NPO法人 セイピースプロジェクト

隅田 聡一郎講師をお迎えしました。

* NPO法人 セイピースプロジェクト ホームページ http://saypeace.org/ *

隅田 聡一郎講師 プロフィール

NPO法人セイピースプロジェクト事務局長。高木学校講師。一橋大学大学院社会学研究科修士課程。内部被ばく防護の活動で、リーフレット『放射線被ばくから子どもを守るために』の配布、放射線被ばくの相談受付、「世田谷こども守る会」「福島大学原発災害支援フォーラム」のサポートを行っている。編著に『放射線被ばくから子どもたちを守る』(旬報社)。
 

このたび、「内部被ばくから子どもたちを守る」キャンペーン活動の一環として、8月5日に旬報社からブックレット『放射線被ばくから子どもたちを守る』を出版する運びとなりました。放射線医学の専門家である松井英介先生と崎山比早子先生による基本的な内部被ばくのメカニズムの解説や、脱原発活動を積極的にされている俳優の山本太郎さんのコラムなど、リーフレットの内容を大幅に拡充したものになっています。ブックレットの詳細は、こちらのURLをご参照ください。http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/698
 
原発事故の収拾の目途は依然として立たず、食物や土壌の汚染も深刻化する一方です。このような事態に際して、放射線が人体にどのような影響を与えるのか、食品や土壌がどれくらい汚染されているのかといったことについての必要な情報が十分に周知されていません。それに対して声をあげ、現状を変えていくためにも、ブックレット『放射線被ばくから子どもを守る』を、ぜひとも多くの方に役立てていただければと思っております。

  

yashiochildrenからお知らせ

品川区子どもたちを守る会の署名活動に、ご協力頂きました皆様へ

震災から4ヶ月が経った 7月11日に東京都議会へ提出、受理されました。

署名は 1804名もの方々のご協力を頂き誠にありがとうございました。

皆様の暖かいお気持ちに 品川区子どもたちを守る会一同

心よりお礼と感謝の気持ちをを申し上げます。本当に ありがとうございました。

             2011年 7月 11日 品川区子どもたちを守る会一同

 

yashiochildrenからお知らせ

yashiochildrenは 品川区の子どもたちを守る会として

NO!放射能江東こども守る会 代表 石川さんの声掛けにより

NO!放射能東京連合こども守る会が発足されました。

品川区の子どもたちを守る会は 正式に東京連合に加入いたしました事を

ご報告させて頂きます。

NO!放射能「東京連合こども守る会」 各区市町村の会の方のページ

これらの活動が全国規模となり 全国の子どもたちが安心して暮らせる

日常を取り戻せるように頑張って参ります。

注目記事!!

チェルノブイリへのかけはし お話会@6月25日大田区 レポート

大田区で行われた、NPO法人チェルノブイリのかけはしのお話し会に参加してきました。← 続きを読む

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。