Skip to content

放射性物質8千ベクレル超す焼却灰

2011/06/29

 

放射性物質8千ベクレル超す焼却灰、一時保管を

読売新聞 6月29日(水)6時37分配信

環境省は28日、東北地方と関東地方の15都県に対し、一般ごみ焼却施設から出る焼却灰について
放射性物質を測定した上で、1キロ・グラム当たり8000ベクレルを超えた場合、
通常の埋め立て処理を行わず一時保管するように通知した。焼却灰に含まれる放射性物質については、
東京23区の焼却施設を運営する
「東京二十三区清掃一部事務組合」(東京都千代田区)が27日、江戸川清掃工場(江戸川区)の
焼却灰から1キロ・グラム当たり9740ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表。
同省は福島県に対して、8000ベクレルを超えた場合、
埋め立てずに一時保管をするように求めていたが、
同県以外の自治体については処理の指針を決めていなかった。
 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
囲まれているような気がする・・・・・・
 
東京二十三区清掃一部事務組合 施設配置図
 
* 放射能測定結果及び焼却飛灰の一時保管について 大田区&品川区を確認してみて下さい。
 
国の言う安全ですは 説得力が今ひとつ足りない。次々に訪れる難関を対処できるのだろうか
もし この環境にストレスを感じ 引越しをしたとしたら 都民も何らかの救済はあるのかな?
平凡な日常に戻れる日はいったい何時なのかな。
 
今日も家中 水拭きして せめてくつろげる環境を作るように頑張ります。
 
 
広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。