Skip to content

子どもが育てたトマト(涙) ママのつぶやき

2011/07/15

今日 こちらに書く記事・・・・

正直 そうとう悩みました。でも今日 学校の近くへ出かけた時に

トマトの鉢植えを抱えて下校している お子さんとお母さんを見かけました。

その姿を見た私は その場で 

「 その手に持っているトマトは食べない方がいいですよ 」と言おうか・・・・・

どうしようか・・・・・迷ってしまいました。その理由は・・・・

そのトマト 放射線量測定器のアラームが・・・・鳴ったやつかも知れない・・・・・

詳しい経緯は 事情がありお話できませんが 確かにアラームが鳴りました。

子どもたちが鉢植えを置いてある場所は 地面のくぼみや、木から落ちてくる雨水で

放射性物質がたまっている場所でした。すべてのトマトの鉢が危険ではないのですが

いくつかの鉢は アラームが鳴っていたのです。

その際 学校側へ助言しました。子どもに食べさせないで下さい。と

その鉢を持ち帰る際に 学校側から説明はありましたか?

先日の出来事でも 4年生が中央防波堤へ課外授業へ行きました。

中央防波堤とは、下水道から出た汚泥や家庭から出たゴミを処理する施設です。

家庭ゴミから集まった物を焼却し その灰から大量の放射性物質が

検出された場所です。なぜこの時期に その場所へ見学へ行くのでしょうか?

この日 この場所へ出かけた事を ちゃんと把握できていなかった学校。

この事を知った親御さんは 説明を求めたのですが 十分な対応はされていません。

ちゃんと学年の保護者のかたへ 説明して下さい。の問いにも

答えはもらえませんでした。

今でも 放射能を気にしていないご家庭では 分からないまま・・・知らないまま・・・・

だと思います。ですが、子どもにマスクを着用させる訳でもなく、

この様な場所です。と言った説明もなく 中には中央防波堤とは

どんな施設かさえも知らない方もいます。 

事前に 中央防波堤はこんな場所ですと、知らされていたら

きっと 多くの親御さんは反対出来たはずです。

毎年恒例だから? 放射能たっぷりでも行くの? なんで?どうして??

被ばくさせても 連れて行かなければいけない所なの??

運動会の練習にしても セシウムがたっぷりと降り積もっている時期に 

素足で組み体操の練習?なんで?どうして??

何度か練習中に見かけた時があるけど マスクをしている大人を見ました。

何でマスクしてたのかな?放射能を吸わないようにじゃないんですか?

どうして大人が防御で 子どもに対しては何もなしなんだろう・・・・。

何かが違う 間違ってる。学校の畑で育てている野菜類も気になります。

サツマイモは セシウムを吸い込みやすいそうです。きっと 安全ですと言うでしょう。

そのかたくなな根拠は どこからやってくるんですか?

給食もそうです。学校側は、流通している物に関しては安全です。と言い切った

安全ですと言う根拠。本当に間違ってはいないのでしょうか?

下にUPした動画 37分10秒箇所で 厚生労働省副大臣のインタビューでは

全品検査は行っておりません。あくまでもサンプリングなので

基準値を超えたものがまったく流通していないとは残念ながら言えません。と

おっしゃっています。ならば、産地を選ぶ必要があるのではないでしょうか。

区内の幼稚園と保育園では 給食の産地公表が始まりました。

ですが 残念ながら産地の変更はされていません。

広告
4件のコメント
  1. ライト permalink

    2011年7月16日 11:53 am に投稿

    いつも陰ながら参考にさせていただいています。本当にありがとうございます。

    今回具体的に声をあげていただいたことで目が醒めたような思いです。

    今までは、気にしてはいましたがテレビも周りも普通だし、大丈夫なのかな?と思っていました。

    東京でも江東区は離れてる。大田区も行かないし大丈夫。と思っていました。

    しかし、児童センターの横のベンチ。よく待ち合わせに使います。

    プチトマト、持って帰ってきました。

    中央防波堤、姪っこがいきました。

    確実に自分の子供の身に危険がふりかかっていることがよくわかりました。

    何かしたい。でもどうすればいいかわからない。
    学校もかわらない。世の中も安全ムード。
    震災前と同じではないのに何もかも元通りを装う。
    放射線のことを言えば神経質と言われるこの風潮。
    何も心配していないフリをしなければなりません。
    学校に何か言ったら目をつけられて子供が不利になるのでは。モンスターと思われるのでは。

    そんな中皆さんはとてもお強い母親だと思います。

    私もそうなりたい。でも…。何をどうすればいいか教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします。

  2. 2011年7月19日 11:33 am に投稿

    ライトさんへ

    始めまして。コメントありがとうございます。
    そうですね、最近のニュースで安全です。と言われていた食への関心が高まって来たように思います。
    これ位なら大丈夫?これも、これ位なら大丈夫と、いったいどこまでが大丈夫で
    どこからが大丈夫でないのか?が不明確な今。どれが本当で、どれが間違っていると
    自分自身で判断せざる終えなくなっていますよね。これは、個人的な意見ですが、
    迷ったらやめる!といったように私自身は判断しています。

    迷ったら止める、悩んだら止める、ちょっと!と感じたら止める
    今すぐに症状が出ない分後になって、「あの時、気をつけていれば・・・・」と
    後悔をしたくなくて・・・・・・。

  3. sarah permalink

    2011年12月19日 12:16

    鉢植えのトマト以外にも、学校の菜園がありますね。
    区で測定した土壌測定結果から計算してみました。
    htp://www.city.shinagawa.tokyo.jp/ct/other000028300/jyuushojunnh23.10.242.pdf

    浜川小学校花壇の土壌 Cs合算155Bq/kg=10075Bq/m2
    第三日野小学校屋上農園 Cs合算220Bq/kg=14300Bq/m2
    戸越台中学校農園の土壌 Cs合算220Bq/kg=14300Bq/m2

    浜川小学校で測定された花壇にはカブが植えられています。
    カブの移行係数80.4×10^-4~76.9×10^-4を

    155bq/kgに掛けると1.2Bq/kgになります。

    参考までに。

  4. 2011年12月20日 01:08

    sarah さんへ

    情報ありがとうございます。

    とても参考になりました!!学校や園で育てた作物は、子どもの口には入れたくないですよね。
    どんぐり拾いに、落ち葉集め、これからは、餅つきでしょうか・・・・・。

    この繰り返される恒例行事・・・・・本当に必要なのか?と思うことがあります(涙)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。