Skip to content

乳腺炎、頭痛、発熱

2011/09/28

最近 とっても気になる事があります。
赤ちゃんに授乳中のお母さんからの声で

乳腺炎、頭痛、発熱と言った症状が増えてきている気がする。
1週間内に数人のお母さんから聞いた話です。
授乳中のお母さん方 こんな症状は出ていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

(クリックで画像が拡大します)

セシウム134と137について

揮発性が高く拡散しやすい。体内に取り込むと、胃腸で急速にほぼ100%吸収される。

化学的性質がカリウムに似ているため全身の筋肉や生殖腺に蓄積し、

がんや遺伝子の突然変異を起こす要因となる。筋肉量の少ない女性は、

乳腺や子宮にも蓄積されやすく乳がんや子宮ガンのリスクとなる。

と書かれています。乳腺炎との関係は私には分かりませんが、でも気になる。

何人もの お母さんが同時に乳腺炎になるのも不思議・・・・・・・。

過剰摂取にならないように、授乳中のお母さんも お子さま同様

放射性物質の排出を促す、バナナ、りんご、ブルーベリーなど

赤ちゃんにも嬉しい果物からの摂取で 体内に取り込んでしまった

放射能物質を体外に出す事が必要なのかも!

同時に、赤ちゃんも摂取できるような気がするので、良いかも知れませんね!

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。