Skip to content

いよいよ給食では新米使用です。

2011/10/26

給食で使用されるお米を 学校へ問い合わせてみました。

いよいよ新米が使用されるとの事。使用するお米は、

青森県つがるロマン6割、秋田県あきたこまち4割

納入している業者さんからは、

放射能測定(放射能核種検査)を実施し、安心して利用できるよう
努めているとのことです。

1キロあたり何ベクレルなのか、表示してもらえるといいのですが・・・

 

広告

From → 学校給食

2件のコメント
  1. yanbo permalink

    2011年10月31日 5:29 pm

    いよいよ新米ですか・・・。
    うちはお弁当ですが、お米は22年度産のをつい最近購入しました。
    しかも、精米される場所も西日本のお米屋さんを選びました(要はネットで購入です)
    どのくらいのレベルなのか判らないので、うちはしばらくは昨年のお米で様子見です。

    風評被害というならば、食材自体にベクレル表示していただければ、消費者側からは判断しやすいのですけどね。

    それにしても、もやしはやっぱり栃木産なんですね・・・。
    安価で手軽だから重宝していたのですが、残念です。

  2. 2011年11月1日 9:02 am

    yanbo さんへ

    やはり安全性を私たち消費者が理解するには、正確な測定と
    測定値の表示ですよね。NDの文字や 検出せず の文字のまやかし
    微量な数値でも きちんと記載して頂きたいと思います。

    暫定基準値内の数値であっても 消費者が安全か、安全だとは思わないなど
    自己責任で選択ができるようになって欲しい。

    499ベクレルの食べ物と、1ベクレルの食べ物 暫定基準内なので
    どちらも安全?この2択だったら 私は迷わず 1ベクレルを選びます。

    我が家もまだ、22年度産のお米を食しています。
    まだたま~に見かける 22年度産 見つけた時には迷わず購入です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。