Skip to content

品川区が給食材料の放射性物質検査へ小中学校と保育園

2011/11/16

品川区の保護者の皆様

やっと!! やっと!!

品川区でも給食の食材測定が開始される事になりました。

皆様にご協力頂きました、陳情が一つ一つ形になってきた事が

とっても嬉しいです。ご協力して頂いた皆様に心よりお礼を申し上げます。

また、給食の他、子どもたちが集う箇所に関しても細かな

空間線量の測定も開始される事になりました。

児童館、図書館、公園なども含まれており、

測定は地上より、10cm、50cmの高さでも行われます。

本当に良かった!!ですが課題は残ります。

食材の測定は、一品を5種類なので効率の悪さは指摘!

私達が知りたいのは、給食一食分のベクレルです。1キロあたりの数値を

出されても・・・・。もう一歩!!品川区頑張って欲しい!!

一品ずつ5種類だと 1校ずつになる。

でも子どもが食す一食分ずつなら 5校ずつ測定できるのでは?と思います。

 

下記 毎日新聞より転記です。

品川区は15日、小中学校と保育園の給食に使う食材について、

放射性物質の量を調べる検査を今月下旬から始めると発表した。
毎週1校・園を選び、給食に使う食材のうち米、野菜、果物の中の5品について専門業者に検査を委託する。牛乳は製造業者に検査の実施と結果開示を申し入れているといい、受け入れられなければ区独自の検査対象に含める方針。
結果は検査の2~3日後に分かるという。浜野健区長は15日の定例会見で「保護者から非常に多くの要望が来ており、検査の実施を決めた。結果が出るころには給食を食べ終わっているが、安心してもらうための手段になれば」としている。【黒田阿紗子】
〔都内版〕

11月16日朝刊

広告

From → 学校給食

2件のコメント
  1. 辻加奈江 permalink

    2011年11月25日 7:54 pm

    本当に嬉しい!保育園の娘にお弁当を持たせて、牛乳パスしています。あとは早く食品基準値を変更してほしいです。貴重な情報ありがとうございました!

  2. 2011年11月30日 9:31 am

    辻加奈江さんへ

    はじめまして。徐々にではありますが、品川区の対応も変化してきましたね!
    保育園給食の食材検査も始まりました^^ 来年の4月頃からは暫定基準も少し厳しくなるようですが
    産地公表も継続して行われるよう願いたいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。