Skip to content

品川区学校給食 21日の食材から検査が開始されます。

2011/11/17

品川区での学校給食 食材のサンプル検査について
詳しくお話しを聞いてみましたのでご報告です。

*野菜について*

来週の月曜日から まずは、1校ずつなのですが5品目の検査が開始になります。
検査測定をする業者は、土壌検査同様 エヌエス環境へ委託です。
http://www.ns-kankyo.co.jp/index.html (エヌエス環境HP)

学務課の話しだと、5品目ずつ測定をし、汚染されている食材が見つかった場合
除外して行きたいので、1品ずつ5種類単位で行いたいとの事でした。
今現在、測定器の数が少なく検査に委託する品目が少なくなってしまい
申し訳ないとおっしゃっていました。いずれは全品検査が出来るように
業者探しを行っているとの事でした。

「 子どもたちが食す 1食分のベクレルも知りたい 」とお願いしてみた所
まずは、1品ずつ検査をし、除外する産地や野菜を選別し、1食分のベクレルも
公表出来る様にして行きたいと言っていました。

*牛乳について*

牛乳については、メグミルクと直接やり取りをしているとの事
品川区では、メグミルクに対し測定結果を教えて欲しい。公表して欲しいと
要望書を提出。メグミルク側は、「他社との事もあるので公表は出来ない。」
「独自で測定は行っていて、流通させている物は安全です。」との回答らしい。
品川区としては、情報の開示がない場合は、品川区で業者へ委託し測定をし
公表をする予定だそうです。牛乳業者の情報開示をするのか、しないのか
メグミルクの対応待ちになっています。1週間待って返答がない場合は
業者へ委託し数値を発表してくれるとの事。

*お米について*

お米については、学校へ納入している 東京都学校給食会のHPにて
独自検査の結果が発表されました。
http://www.togakkyu.or.jp/event/pdf/2011.11.17%20housyanou2.pdf
今の所、1キロあたり 10ベクレルを超えるお米は無いようです。

*最後に*

給食に使用される食材の数値について

このような測定で目にするのは ND の文字や 
検出されず(検出限界値10ベクレル)の文字

私たちは、1ベクレルでも、0.5ベクレルだとしても知りたいと思います。
それが正確な数値ならば、子どもたちがどの程度 給食でセシウムを
摂取してしまうのか?そう話してみました。すると・・・・
検査結果は生数値で公表してくれると返答を頂きました。
その生の数値を示す事で、調理師さん達の意識も高くなるのでは・・・
もっと念入りに野菜を洗う、仕入れる際の意識が高まるかも など
前向きなお考えをお聞きする事ができました。

品川区では、それらの検査結果を元に、東京都へも検査の強化や
子どもたちへの配慮などを要望して行きます。と、
とても 頼もしいお言葉を頂きました。

品川区の学務課の方々を始め、子どもたちに携わる部署の方々へ
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
空間を測定する機器や、簡易のガイガー購入など
対応が、軒並み力が入り始めた事、すごく嬉しいです、良かったです。

学務課へ 戦いするのではく、お互いに協力し合いながら
子どもたちを守っていけたら・・・とお話をさせて頂きました。
すると、情報交換をしつつ協力して行きましょう。と返答して頂けました。

学務課さん ありがっとぅ~♪ヾ(^Д^*)ノ

食材検査結果は、土壌測定と同様
金曜日に品川区のHPにて発表になります。

以上 ご報告まで^^

広告

From → 学校給食

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。