Skip to content

勉強会レポート NO1

2011/11/27

先日 チェルノブイリへのかけはし 野呂美加さん主催の勉強会へ

参加して参りました。その時に勉強してきた事をレポート致します。

 

チェルノブイリ原発事故が起こった後、人体にどんな事が起きているのか・・・

この日は、現地の医師を招いての勉強会となりました。

今なお続いている健康被害について、正しい知識を知る事ができました。

みなさんにも是非 知ってもらいたい・・・・・。

 

1986年4月26日 チェルノブイリ原発事故が起こりその後、

ベラルーシから ブダコシリョワ地区へ避難した子どもたちに

どのような影響があったのか、それは事故から3ヶ月と少し経った頃から

鼻血、発疹、子どもが倒れる(気絶)、咳、子どもの白内障などだそうです。

当事の政府は、汚染されていない水、食べ物を

与えていれば大丈夫と考えていたそうです。ですが、子どもたちが避難した場所も

放射能汚染地域だった事が分かったのは、しばらく時間が経ってからの事でした。

日本とは違い、道路は土、草むらなども多く、雨や風、外で遊べば土ボコリが舞います。

その際、空気から吸い込んでしまった内部被ばくによるもの。

空気からの内部被ばくは、土、または空気~鼻~口(喉)~肺に回り

食べ物からの内部被ばくは、胃、腸、肝臓、血液に回る

(ガンになる前に循環器に影響がでる。)

また、目の粘膜も空気から被ばくをします。なので白内障や、視力の低下が起こります。

 

1987年3月~4月、又それ以降に妊娠した際での異変は

先天性異常、死産

脊髄の腫れ(脊髄ヘルニア)、赤ちゃんの足が内股に向いている、

離れていない指、手足の指の本数が多い、少ない

手首から先が無い、肺が片方無い、心臓に異常がある。など

出産時の母体の異変では、肝臓の働きが悪い、血圧が高い。などの症状もあった。

そして、1991年 9歳の女の子の甲状腺に異常が見つかり

1995年頃からは、甲状腺ガンの子どもが多くなった。

中でも、甲状腺の病気になった子どもは、事故当時0歳~3歳だった子が多いと

話していらっしゃいました。ガン以外での病気では、

セシウムは、筋肉に溜まりやすく、ストロンチウムは、骨に溜まりやすい。

よって、ガンだけではなく、心臓(心筋梗塞)や肝臓、脊髄の病気になる事もあります。

1998年、99年には、消化器官の疾患を持つ子どもが増えたそうです。

 

守る会でも 鼻血について何度も取り上げていますが、なぜ鼻血を注視するのか!

先生もおっしゃっていましたが、空気中から吸い込んだ放射能によって、

粘膜が弱くなるそうです。体質的に弱い子は影響を受けやすく

同じ量の放射能を吸い込んだとしても、体重の多い子より、

体重の少ない子の方が影響を受けやすいそうです。また、

5歳までは、汚染されていない食べ物を与えて欲しいとも、おっしゃっていました。

 

けっして人事ではなく、現実に起きてしまったこの大惨事に

今まで、たくさんの事を経験されて来た貴重なお話をして頂きました。

この事も話したい、あの事も話したい教えたいと先生の気持ちが、本当に今の日本を

心配しているのだなと思いました。

これから、数年の時間が経った時の日本は、いったいどうなっているのか・・・・・

みんな笑顔でいて欲しい。健康でいて欲しい。元気いっぱいでいて欲しい!!!

 

広告
2件のコメント
  1. kura permalink

    2011年12月6日 13:14

    とても良い勉強会に参加されたんですね
    いつも報告ありがとうございます。

    現地の医師のお話などはなかなかお聞きする機会もないですよね。

    野呂さん、最近甲状腺腫れてません?
    気のせいかな。

  2. 2011年12月12日 01:00

    kuraさんへ

    あらま!全然気づかなかった
    今週 野呂さんにお会いするので、聞いてみるね。
    大丈夫でありますように・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。