Skip to content

チェルノブイリからの警告インターネット中継

2011/12/09

「チェルノブイリからの警告
~25年間現地の子供たちを診てきた医学博士より~」

東京電力の福島第一原発で爆発事故が起きて以来、

グリーンピースにはさまざまな質問が寄せられてきました。

「年間20ミリシーベルトという放射能基準は安全なのですか?」

「避難はいけないことですか?」

「チェルノブイリの事故で、福島の子供たちと同じ程度の放射線を浴びた子供たちには何が起こったのですか?」

そんなさまざまな質問に、チェルノブイリ事故の子供への健康影響における研究の第一人者であり、事故前はロシアの小児科医でもあったウクライナ放射線医学研究センターのステパノワ医学博士にお答えいただきます。

チェルノブイリからの警告インターネット中継

一人でも多くの方に情報が伝わるよう、お友だち、ご家族と一緒に
ご覧いただければ幸いです。

*こちらのURLから動画が発信されます。
http://www.greenpeace.org/japan/20111211/?gv20111208

(中継は外部委託の為、講演開始までは別の番組が配信されています。)

日時: 2011年12月11日(日)13時~16時

講演: エフゲーニャ・ステパノワ医学博士

会場にはまだ残席がございます。
ご都合がつく方は、コラッセふくしまの会場へ、ぜひお越しください。
ご参加は無料です。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。
http://www.greenpeace.org/japan/kodomo/?gv20111208

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。