Skip to content

瓦礫受け入れ説明会に参加しました。

2011/12/14

2011年12月13日(火)

品川区八潮学園ランチルームにて、PM7:00~瓦礫受け入れの説明会が行われました。

この日、参加出来なかった方の為に資料と音声をUPしたいと思います。

会場には多くの地域住民の方、区内在住の方がいらしていました。

皆さんが心配なさっていたのは、やはりただの瓦礫ならば受け入れてあげたい

だけど、放射能という目に見えない物質に不安や、心配する声が非常に多かったです。

煙突からの拡散は本当にないのか?安全性はどうなのか?作業に携わる方々の健康面は?

運搬の際に放射能物質は空気中に撒かれてしまわないのか?など意見が出されました。

焼却灰が8000ベクレルまでなら安全とされていますが、10万トン、50万トンの瓦礫に対し

8000ベクレルの固体はいくつ分になり、全部で8000ベクレルの固体がいくつになり

総ベクレルはいったい何億ベクレルになるのか?それでも安全なのか?

埋め立てをする施設の津波対策は出来ているのか?など慎重な意見もありました。

前代未聞の出来事を自分達はどう受け入れて行かなければならないのか・・・・・・。

考えさせられた説明会でした。

宮城県女川町の災害廃棄物の処理について (動画)

*当日配られた資料です。*

スライドショーには JavaScript が必要です。

更新しました!!

*瓦礫説明会*

*瓦礫説明会 質疑応答*

広告
2件のコメント
  1. 2011年12月19日 00:52

    資料と音声ありがとうございました。
    当日参加できなかったので助かりました。
    参加者のみなさん全く納得していないなか無理やり閉会になってますね。
    司会者はマイクの声で非難する声をかき消して、誠意が感じられませんでした。

    こちら主催は品川区でしょうか? ググッてもこの説明会についてはこのサイトしかヒットしませんが。
    今後のために司会者や質疑に回答していた方の名前など分かれば教えて頂きたいです。

  2. 2011年12月20日 00:58

    しいけん さんへ

    この日は、東京環境局の方と 品川区の環境課の方がいらしていました。

    品川清掃局か、品川区役所で分かると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。