Skip to content

東京都学校給食会 食材放射能検査結果

2012/01/31

— 取扱物資の放射能検査について —

本会では、安全で安心な学校給食物資をお届けするため、以下の基準で放射能検査の実施等を行ってまいります。

1 検査対象
  平成23年3月11日以降に国内で収穫等された原料を主原料(注)とする物資及びその他必要と認められる物資。
  なお、製造元等が既に検査を実施した物資については、確認のうえ必要に応じて本会で検査を実施する。
  (注)主原料:配合割合が最も上位の原料とする。

2 検査方法
 (1)検査委託先 財団法人日本穀物検定協会
 (2)検査方法  ゲルマニウム半導体検出器による方法
 (3)検査項目  放射性核種(ヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137)
 (4)検出限界  10Bq/㎏

 
放射性物質検査結果      平成24年1月30日現在
 
*今回発表された検査結果の中のNO 36
 乾しいたけ どんこ 大分県・宮崎県・福岡県・熊本県・愛媛県産
 セシウム-137 21Bq/kg 検出されました。
 
学校給食会に問い合わせた所、品川区の小中一貫校への
乾燥しいたけの納入はないそうです。
ただ、そうでない学校へは納入されているかも知れませんとの事でした。
 
 
・ママのつぶやき・
 
子供たちの給食で使用されている可能性があります。
暫定基準内ではあるのですが、やはり子どもを持つ親としては心配です。
 
 
広告

From → 学校給食

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。