Skip to content

この子たちの為にも・・・・・・

2012/02/10

今日、こちらに書かせて頂く記事は 私の身近な所であったお話です。

この子たちの思い、願いを後押しできるよう頑張らなきゃ!と

初心の気持ちに戻れたお話をしたいと思います。

我が子は、クラスで一人お弁当を持参しています。有り難い事に学校、

担任の先生、クラスの子どもたちは、一人だけお弁当を持参してる事に対し

いじめや、冷たい視線は全くありません。それどころか、理解を示してくれています。

放射能に対する、大人側の気持ちと、子ども側の気持ち・・・・・。どのくらい違うのかな~

放射能問題に関わるようになってから、以前こんな質問を子どもからされた事がありました。

「給食を食べても、私、病気にならない?」

「マスクをしなくても健康でいられるの?」

「私たちは、いつまで生きていられるの?」

「病気になるまでは、3年~5年かかるの?」

「大人になれる?」

「お父さん、お母さんは、放射能を気にしていないけど、私は心配している」

このようなとっても切ない質問でした。

質問を受けたのは、小学校3年生の子どもからでした。

ニュースなどを見て、聞いて自分達なりに情報を知ろうとしていたんだと思う。

私は、正直答えに、非常に困りました。(涙)

その当事は、原発事故から時間も経っていなかった頃でしたから

食品検査体制も十分でなかったし、大気には相当なセシウムも舞っていた頃でした。

あれから1年近くの月日が経ち、子どもたちの心情の変化は・・・・・。

放射能の事、環境の事を子どもたちで集まり会議をするこども会を作った!と

先日、学校から帰宅した、我が子から聞きました。

詳しく話を聞いてみると、

「クラスの男の子は 図書室で放射能や環境の本を借り

勉強しているんだよ~!でね!私がお弁当を持って行ってる事も

ちゃんと理解してくれててね、放射能の事で良く話をするんだ~ぁ」と聞いた。

「それでね、その男の子が、みんなで放射能の事を考えたい、

どうしたら、子どもたちを守れるか!環境が良くなるか!ゴミ拾いもみんなで

やらないと!って言ってたよ~。実はね、給食も気にしていて・・・・

お弁当にしたいって言ってた・・・・・」

子どもなりに、放射能の知識を知ろうとしているってすごい事ですよね。

今度さぁ その子ども会議に是非参加させて!ただ見ているだけでいいから~と

お願いをしてみました。

子どもたちは、何を感じ、どんな話をしているのか 大人は知らなきゃいけない。

そして これから長く続くこの問題を、正しい知識、放射能からの被ばくを軽減できる知恵を

教え、伝えなきゃいけない。それは 大人が子どもにしてあげられる事の一つですよね。

子供同士、互いに理解し合える友達が出来たって事も素晴らしい事です(涙)

この子たちの為にも、もっと頑張らなきゃ!と思いました。

それから、担任の先生へも感謝したい。クラスの子どもたちの中で

みんなに伝えたい事を伝える時間がある。その時、

「風の強い日はマスクを着けて下さい。放射能をなるべく吸わないようにして下さい」との

子どもの意見を、優しく「OOさんが皆さんの事を心配して伝えてくれています。」と

伝えてくれている。先生(涙)素晴らしい!!

チェルノブイリ原発事故では、300キロ離れた土地の子どもたちにも健康被害が起きました。

私達が住んでいる東京は、福島第一原発から300キロ圏内です。

遠くに離れるほど、放射能物質の大きさは細かく、大気から吸い込んでしまう可能性が

高いとされています。それに加え食品からの摂取により内部被ばくもします。

これからの時期は、花粉に付着しているセシウムも舞います。

瓦礫の焼却も開始される予定です。セシウムの半減期は30年、

半減期が来ても半分しか減りません。長く続く目に見えないモンスターとの戦い

終わりなき旅なのかも知れない・・・・・・。でも・・・希望は捨てたくない!!!!!!

私自信が、難関、難問にブチ当たった時に、この歌をよく聞くんです。

この歌詞を 何度も、何度も聴きながら 勇気をもらう。

我が子と一緒に参戦した東京ドームでの動画を見つけた(涙)

は~ぁ・・・・これ見に行った頃は、こんな事になるなんて思ってもいなかった・・・・・。

頑張れ!頑張れ!と自分に言い聞かせて頑張るぞ!!!

頑張っているお母さんへ

大丈夫ですか?疲れていませんか?

疲れている お母さんをよく目にします。食材選びから、日常生活。

疲れた時は どうか休んで下さい。これは長期戦なので

焦ることなく、ちゃんと休息をして下さいね。

好きな音楽で癒されて下さい。趣味や、ランチなどでストレスを貯めないよう

発散させて下さいね!笑ってくださいね!!!

ママのつぶやき・・・・でした(ニコッ)

広告
3件のコメント
  1. 花子 permalink

    2012年2月10日 15:02

    分かるなぁ~・・・。

    息子7歳・小学校1年生。
    自分だけお弁当で、2重のマスク(笑)をつけて登下校。

    息子「今日ね、マスクをしよう!って友達に教えてあげたんだ」
    →(私)よしよし!オマエが言えば、角が立たない~♪

    息子「みんなは給食食べてて、病気にならないの?」
    →(私)個人差あるからねぇ~。
         「お弁当食べてても、病気になる時もあるよ。」
         「給食でも、大丈夫な子は大丈夫!」

    2学期に入ってからでしょうか?
    息子は土に触れたり・土埃が舞う所に行くと、
    夕方には脚に発疹が出るようになったので、
    分かりやすいんです。
    空中線量が少しでも上がると、
    母子ともに体調が悪くなります。
    ガイガー要らずです(笑)!!!

    息子「友達が病気になっちゃったら、悲しいでしょ?」
    →(私)そうなんですけど・・・。オマエはお弁当でも症状バンバン出るし・・・。
         ホントに個人差あるからなぁ~・・・。

    ニュースを見ながら夕食を食べる我が家。
    私が教えなくても”放射性セシウム”と言うようになったりしています。
    <ちなみに、私はこんな正式名称では言いません(笑)>
    子どもは子どもなりに、一生懸命考えています。

  2. miki permalink

    2012年2月20日 21:50

    こんばんは。ご無沙汰しています。スイマセン、久しぶりに訪問しました。
    子供たちがそんな会話をしているんですね・・・!何とも頼もしい。
    子供たちが間違った知識を持たないように、メディアは正しい報道をして欲しいですね。
    田中優さんの講演をご覧になったことはありますか?
    とてもわかりやすく原発のことなどを話して下さいます。未来に希望を感じる講演でした。
    子供たちが安心して暮らせる未来のために、大人がしっかり学習して行動を起こさねばならないと、再確認しました。
    が、私の友人には自分のことしか関心がない人が多くて、ちょっと寂しい気持ちです。
    みんながみんなの事を考えなくなって、こういう事態になっていると思うので・・・。
    子供たちが「どうしたら子供を守れるか!環境が良くなるか!ゴミ拾いもみんなで!」「マスクをしよう!」「友達が病気になっちゃったら悲しい」って
    ちゃんと、自分のことだけじゃなくてみんなにも心を向けていることに感動しました。
    お二人の愛ある子育てのたまものですね。素敵です。

  3. 2012年2月25日 07:08

    miki さんへ

    こんにちは^^ お久しぶりです!お元気ですか^^

    田中優さんの講演会は、動画では観覧した事があるのですが
    直接の講演会は残念ながら伺った事がありません。
    未来へ希望が繋がる講演会って素晴らしいです!

    ほんと!正しい知識を得て、放射能を正しく怖がる。正しく回避し無駄な被ばくを避ける事って
    これから何十年も必要な事・・・・・。

    実際、私達も活動をしていて思う事、感じてる事は同じです(涙)
    「一人はみんなのために、みんなは一人のために」そんな世の中になったら
    もっといい解決法があるかも知れませんね。
    日本一心 今までの日本とは別世界になってしまった今、今までの生き方ではなく
    新たな生き方での日本一心にならなければならないと思います。

    子どもたちの行動 涙が出てしまうくらい私も感動しました。
    この子たちも生きていくのに必死で何かをしなくちゃいけないと思ったんでしょうね(涙)
    本来ならこんな心配を子どもがするべきでない事なのに・・・・・・。

    今も尚 放射能を気にする、しない、の温度差、自分の子どもだけ、どの子も心配と様々ですが
    そうした皆で、手を繋げたら どんなにいいかな^^と思います。(同感)
    きっと そんな日が来るかも知れない・・・・。そう願いながらその日まで一緒に待ちましょう^^

    純粋な子どもたちの気持ちに応える為にも

    自分はどんな行動をしたか!どんな生き方をしたか!
    きれい事ではなく、どれだけ子どもを守ってあげられたか!何もできない大人でなかったか!と
    そう自分に問いかけながらの日々です(笑)

    子ども会議 これからも記事で載せれたらUPしますね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。