Skip to content

学校給食用牛乳/東京学乳協議会放射能検査結果

2012/02/25

品川区長が主張してくれた 

学校給食用牛乳の放射能検査の結果が公表されました。

検査結果を見て驚きました。この検査は新基準に上げられた暫定基準の

50Bqが基準となっていて、検出限界値50Bq・・・・・・・なので

50Bq以下の検査結果ではNDです。

1㎏(1ℓ)あたり50Bqあったとしたら・・・・・200mlを月曜日~金曜日までの

5日間で1ℓを、子どもたちは飲んでいるので、50Bqを摂取してもNDになりますよね~。

 

市民測定や、業者へ委託し検査されている牛乳の測定結果を調べてみると

やはり、数ベクレルは検出されている物、そうでない物がありますが

私達 保護者が知りたいのは、いったい子どもが飲んでいる牛乳は

何ベクレルなのか!って事で、この曖昧な結果ではないのに・・・・・・・

自信を持って牛乳は安全ですと数値を出して欲しかった。と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

From → 学校給食

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。