Skip to content

3.11への思いと願い

2012/03/17

去年の歴史的な震災及び原発事故から 1年が過ぎました。

去年の今頃は、余震に、放射能・・・・

今も変わらぬ緊張感と不安な生活。1年という月日が経って 何が変わったんだろう。

みなさんは、どんな事が変わりましたか?

3.11は まるで昨日のような出来事・・・・時は流れたけど 

まだまだ多くの課題は解決できていない

じゃあ、自分自身は何が変わった?と問いかけてみる・・・・・

家族への思い、子どもたちへの願い、この大惨事がなければ出会うことがなかった仲間

科学や医療の勉強、食への関心など、大きく価値観が変わったと思います。

 

子どもを学校へ送り出した後、無事に帰って来て・・・・

家族全員で夕飯が食べられますように・・・・・

安全かも分からない食べ物を食べさせてしまっているかも・・・・・ごめんね(涙)

どうか・・・病気にはならないで・・・・・・

多くのお母さん、お父さんもそう願っていると思います。

 

メディアでは流れない情報を知れば知るほど 危機感と、いったいこれからの未来は?

東京から離れた方がいいの?

じゃあ 日本のどこなら一番安全で、家族やみんなが幸せになれる?と

焦る気持ちと、これから起こりうる健康被害への恐怖を感じます。

どこで生活をし、どんな食べ物を食べるのか、勇気と決断とが、常に付きまとうような・・・・。

 

これから自分はどう生きて行く?

考えを改め、今までのような生き方では通らない別世界になった事を

受け止めながら、ゆっくり前進して行くしかないのかな。

未来ある子どもたちの笑顔や健康、幸せを守ってあげたい!!

平和で平凡な時がまた、訪れますように。

品川区の子どもたちを守る会を発足し、多くの皆様の協力や励ましを頂きながら

活動して参りました。この1年を振り返り 一人では出来ない事も 仲間が集ったからこそ

前進ができた!行政を変える事が出来ました。

皆様の暖かいご協力と、活動にあたっての活動費の支援 本当にありがとうございました。

これからも、同志が集り、子どもたちへ何をしてあげられるのかを問いながら

活動を続けて参ります。どうか今後とも暖かく見守って頂けると幸いです。

 

2011年3月11日 東日本大震災で犠牲となってしまった方々へ

改めて 心よりご冥福をお祈り致します。

けっして、この大惨事を風化させないよう心がけて生きたいと思います。

 

品川区の子どもたちを守る会 一同

 

 

 

 

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。