Skip to content

暴風の日の線量(風の強い日はマスクを!)

2012/04/06

当会に下記のような情報を頂きました。風の強い日はやはり

マスクを着用した方が、体内へ吸い込んでしまうかも知れないセシウムを

防御できると思います。花粉に付着しているのか?瓦礫焼却が原因なのかは

分かりませんが、微量でも体内に取り組まないような策が必要なのは間違いなさそう!!

 

使用機種:Soeks-02M
                20秒毎に測定値を表示するタイプ
 
16:00過ぎ頃
*強風の中
    地上1m位の高さで歩きながらの計測
 
最高値:0.34
 
(6月購入時以来、計測初の高数値。0.3まで上がった事はない)
 
最低値:0.09
 
但し、0.31・0.29・0.28の高数値が出る頻度が、今までになく高い
(歩きながら10分間位の計測なので平均値出せず)
 
18:00過ぎ頃
7階ベランダ外側の外気
最高値:0.19
最低値:0.03
*風が止んだ状態
 
因みに、先日の強風の時(降雨あり)は、
7階ベランダ外側の外気も同じ位。
 
 
先日の風で撒き散らかされた放射性物質が、
先日は雨で地表に落ちた状態で、
今日はそれが舞い上がったのではないでしょうか?
因みに。
2011年・夏の強風時に、
地上1mの高さでは
 
最高値:0.28
 
(これが今までの最高値、でも一瞬だけ)
 
でした。
 
 
添付画像。
0.34μSVに達した時に、息子が身につけていた;
 
①ダウンジャケットの肩あたり
 
    最高値:0.21μSV
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②マスクの外側
 
    最高値:0.16μSV
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
③マスクの内側
 
    最高値:0.19μSV
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
22:30頃に測定。
Soeksは数値が高目に出はしますが・・・。
マスクの内側の方が高いというのは、ちょっと怖いです。
多分、湿って吸着してしまうのでしょうね・・・。
 
 
広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。