Skip to content

東京都健康安全研究センター・1か月毎の降下物の放射能調査結果

2012/05/18

降下物の数値が上がっていますね。すごく気になります。

収束なんてしていない!こんな中、今年度も毎年の恒例行事

春の運動会が開始されます。

校庭・グランド・園庭・公園 安全なのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1か月間の降下物(降下煤じん、雨水等)をゲルマニウム半導体核種分析装置を用いて分析しています。

採取及び測定場所:
東京都健康安全研究センター(東京都新宿区百人町)

採取日 ヨウ素131
(I-131)
Bq/m2
セシウム134
(Cs-134)
Bq/m2
セシウム137
(Cs-137)
Bq/m2
備考
Bq/m2
2012/03/02 – 2012/04/02 ND

(不検出)

14 18  
2012/02/02 – 2012/03/02 ND

(不検出)

5.5 7.0  
2012/01/04 – 2012/02/02 ND

(不検出)

8.9 11  
2011/12/01 – 2012/01/04 ND

(不検出)

3.7 4.5  
2011/11/01 – 2011/12/01 ND

(不検出)

1.5 1.8  
2011/10/03 – 2011/11/01 ND

(不検出)

2.8 3.3  
2011/09/01 – 2011/10/03 ND

(不検出)

5.8 6.4  
2011/08/01 – 2011/09/01 ND

(不検出)

8.5 9.4 Te-129:1.8
2011/07/01 – 2011/08/01 ND

(不検出)

26 27 Te-129m:8.2
2011/06/01 – 2011/07/01 ND

(不検出)

18 18 Te-129:4.6、Te-129m:31
2011/05/07 – 2011/06/01 3.0 74 74 Ag-110m:0.32、Te-129:26、Te-129m:63、Cs-136:0.46
2011/04/01 – 2011/05/07 50 290 280 Ag-110m:2.0、Te-129:51、Te-129m:170、Cs-136:5.1
2011/03/01 – 2011/04/01 29000 8500 8100 Ag-110m:7.7、Te-129:740、Te-129m:5200、Cs-136:600

  • テルル129m、銀110mは、ヨウ素131や放射性セシウムと同じくウランの核分裂によって出来る人工放射性物質です。
  • テルル129m(半減期33.6日)が壊変してテルル129になります。テルル129(半減期69.6分)が壊変してヨウ素129になります。なお、ヨウ素129は、γ線を出しますが、このγ線のエネルギーは低いため、通常のゲルマニウム半導体検出器では測定できません。
広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。