Skip to content

品川区で行った小中学校の放射能測定に関して

2012/07/13

我が子が通う小学校の今年度行った放射能測定結果を見て

放射線量が上昇している事に驚きました。

区のお話では、「もう フクイチからは 放射能の拡散はなく 原発事故当初のものしか

浮遊していませんよ。事故当初に飛んできたものに対しては、雨で流され下水道へ

流れていてキレイになってきているので心配はありません」と

言われる事が多いのですが どうしても気になって 

品川区のHPで発表されている数値をもとに比較してみようと思いました。

ですが 品川区のHPでは前回行った放射能測定結果が・・・・

今年度のものに更新されていて過去の記録を見る事ができませんでした。

そこで 区役所へ行き過去のデータを見せて頂く事ができました。

記録を見ていると 学校内全般に数値が下がっている学校。またその逆で

全般に数値が上昇している学校がありました。

下記の地図をご覧下さい。学校の場所が大まかなのですが 

だいだいこの辺の位置かな?

数値の上昇した学校はピンク文字、下降した又は横ばい数値の学校は黒文字

明記してみました。地形や風向きなども影響している事がお分かり頂けると思います。

そして ゴミ焼却場の影響は 本当にないのでしょうか・・・・・。

私達が普段出すゴミからも放射性物質が検出されていますが これらの放射性物質は

煙突より拡散されているって事はないのでしょうか・・・・・。と感じました。

突貫地図で 見にくいかも知れませんがご了承願います。

学校の位置が間違っているかも知れません。合わせてご了承下さい。

 

 

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。