Skip to content

これから困難になるかも知れない甲状腺検査

2012/08/31

昨年春から夏にかけて。
出たり引いたりを繰り返す微熱や、
全身に出る色のない発疹など・・・。
今迄なかった”健康異変”が続出した息子。
かかりつけ医が
「その必要はないと思いますが・・・」
と、渋るのを押して。
甲状腺の血液検査をして頂きました。
結果は、1項目に異常値。
以下が、息子の検査結果の推移です。

<甲状腺血液検査異常の推移>
●●●7/22/2011●●●
TSH:7.00(↑)
TS3:3.94
TS4:1.29

●●●8/29/2011●●●
TSH:4.48
TS3:4.03
TS4:1.26
(西へ1週間弱の保養へ出た後)

●●●8/3/2012●●●
TSH:5.98(↑)
TS3:4.32(↑)
TS4:1.37

最新の結果を見て、
私はとても焦りました。
息子は、昨年中に”異常値”が出ているので、
少なくとも年に1回は検査を受ける事ができます。
しかし!
注目して頂きたい点は、
息子には甲状腺異常を予感させる症状は、
”目の下のクマ”だけだという事。
そういう子ども、
周りに大勢いるのが現状なのです。
検査をしていないから”異常”に気づいていないだけで、
もしかしたら、
多くの子どもに”異常”が発症しているかも知れない!!!

医療業界の裏で、
甲状腺検査を渋る圧力がかかっています。
”エコー検査”の画像を、
患者に渡さない様に!
という話も聞いています。
これでは、病気の早期発見に繋がりません。
もう、充分焦りまくる1年でしたが、
状況の悪化と共に増える逆境が、
私の焦りに更に拍車をかけています。

もう、こうなってしまっては、
自分達を守るには、
より強い自分になって行くしかありません!
”甲状腺の検査”をしておきましょう!!!
今、異常値がでなくても、
将来的に比較できるデータを持っておく事は、
これから非常に重要になってくると思います。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。