Skip to content

例えば”静脈瘤”

2012/08/31

これは、
まだ症例が少ないので、
本当に”放射性物質”からの影響なのかは、
今のところ、良く分かりませんが・・・。

●●●我が家の場合●●●
<8歳息子>
太ももに、薄っすらとですが。
静脈瘤状の毛細血管が、
赤紫色の蜘蛛の巣状に浮き出ました。
部位は小さいのですが、
数ヶ所、点在しているのを発見!
母親の私が見てきた限り、
今までにはありませんでした。

たまたま、今日話したママ友宅でも、
同じ様な物が出たとの事。

血管壁が弱るという事は分かっているので、
注視していった方が良いと、
個人的には感じています。

また。
チェルノブイリ事故時には報告されていない症状でも、
現在進行形で出る”健康異変”には、
注意が必要だと思います。
当時、出ていた症状でも、
ただ単に医学的に報告されていない、
という事も考えられるからです。

そういう意味では、
私達の体は、
今”検体”だという事を忘れてはいけないと思います。
勿論、
”検体”として生きるという意味ではなく、
体が教えてくれる”異変”から学ぶという意味で!
・・・です。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。