Skip to content

血液検査異常値

2012/08/31

訂正

医師の見解→子どものクレアチニン低値

2012/09/03 10:20

今朝、
たまたま2人の医師と話した所。

<結論>
子どもの場合には、
クレアチニン低値でも心配ない

との事でした。

お詫びして、訂正させて頂きます。

 

 

基準値外、という意味ですが・・・。
これといった顕著な健康異常が出ていなくても、
検査結果で異常値がみられる事が分かって来ました。

クレアチニン

これは、腎機能の項目にあります。
低値だと、糖尿病の初期段階
という懸念もあるそうです。

糖尿病の初期症状として;
・多飲
・尿量増加
・倦怠感
・体重減少
・睡眠時のこむら返り
などの症状が挙げられますが。
そういった症状がない状態で、
このクレアチニンの数値が基準値以下の子どもが
最近私の周りで多くなってきています。

もし、既に血液検査をなさっている場合。
この項目にも着目してみて下さい。

<注>
医師も一人当たりにかけられる時間が限られている為、
すべての項目における懸念事項を
教えて下さる訳ではないのが現状です。
自分達で分かる範囲で気をつけて行く、
というスタンスも必要になって来ると思います。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。