Skip to content

東京都学校給食会取扱物資の放射性物質検査について

2012/10/09

東京都学校給食会からの転記です。

http://www.togakkyu.or.jp/safety/vacant.html

 

放射性物質検査

 — 取扱物資の放射性物質検査について —

本会では、安全で安心な学校給食物資をお届けするため、
以下の基準で放射性物質検査の実施等を行ってまいります。

 
 
1 検査対象
  
平成23年3月11日以降に国内で収穫等された原料を主原料
(注)とする物資及びその他必要と認められる物資。
なお、製造元等が既に検査を実施した物資については、
確認のうえ必要に応じて本会で検査を実施する。
  
(注)主原料:配合割合が最も上位の原料とする。
 
2 検査方法
 
(1)検査委託先 一般財団法人日本穀物検定協会
 
(2)検査方法  ゲルマニウム半導体検出器による方法
 
(3)検査項目  放射性核種(ヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137)
 
(4)検出限界  10Bq/㎏
 
3 検査結果
 
   
厚生労働省からの通知により、検査機関からの分析試験成績書の表記が変更されました。
  
これに伴い平成24年6月11日更新分から検査結果の表記方法を変更しました。
  
    
新しい記載方法 
     
有効数字2桁で記載します。
     
検出せず(ND)の場合は、<10Bq/㎏ と記載します。 

(1)新たに検査を実施した品目
   →  検査結果はこちら(PDF) 

(2)これまでに検査を実施した品目
   →  検査結果はこちら(PDF)
広告

From → 学校給食

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。