Skip to content

品川区内放射能物質独自検査結果のご報告と御礼

2012/12/07

品川区の子どもたちを守る会へ ご支援、ご寄付を頂きました中から

この度 品川区内の土壌や食品などの放射性物質検査をさせて頂きました。

ご支援、ご寄付を下さった 皆様へ深く御礼申し上げます。

本当に ありがとうございました。

今日は 検査をさせて頂きました結果を ご報告致します。

以前の基準ですと・・1キロあたり100Bqを超えるものはドラム缶に入れ管理していたものが

今では ごく身近な所にあちこち存在するようになってしまいました。

なぜ 突然 安全になってしまうのか・・・・・・。

直ちに健康への影響はない。から?安全なの?

ジリジリ健康への影響が起きたとしたら それでも安全だったと言えるのかな・・・・。

少しでも、わずかでも被ばくをしないように 防御対策をしなければ!!!

不必要な被ばくを回避して行きましょう!!

風のある日などは マスクなどを着用する!なるべく内部被ばくをしないように心がける!

もし体内に 放射性物質を取り込んでしまったら・・・・

便秘などしないように 体外へ排出をうながすような食ベ物をとるようにする事や

免疫力をあげるような食事もいいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検査実施者名 日本サード・パーティ株式会社

検査方法   スクリーニング 使用製品名 ATOMTEX AT1320A-20524 

測定時間(秒)1200

検査依頼者  品川区の子どもたちを守る会

下記の表は、放射線核種、放射能Bq、絶対誤差、統計誤差、検出下限値、1m2/Bqを

記入したものです。1kgあたりに検出された放射性物質を1m2/Bqに現しましたのは

チェルノブイリ原発事故の際に強制移住や管理区域などとの数値と比較する為に計算を

した数値です。

参考:チェルノブイリの区分

148万Bq/~  (第1) 強制避難区域 直ちに強制避難、立ち入り禁止

55万5千Bq/~(第2) 一時移住区域 義務的移住区域

18万5千Bq/~(第3) 希望移住区域 移住の権利が認められる

3万7千Bq/~ (第4) 放射線管理区域 不必要な被ばくを防止するために

               設けられる区域

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶対誤差とは・・・測定値真の値との差の絶対値

統計誤差とは・・・サンプリングした確率変数の平均値の誤差

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 表にあります・・・・ 

I-131=ヨウ素

Cs=セシウム

K-40=カリウム40

全て1キロあたりのBqでの数値になっています。

 

NO.1  八潮内 多目的広場付近  Cs合算 202.3 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 1m2/Bq(Cs)
I-131 41.4 ±14.1 14.7% 4.06
Cs-137 104 ±33 11.0% 6.34 6760
Cs-134 98.3 ±28.7 7.8% 5.87 6389.5
K-40 1050 ±310 8.1% 74.4 合計13149.5 Bq

絶対誤差範囲の±ではCs-137 137~71Bq  Cs-134 127~69.6 Bq 

合算264140.6 Bq

1m2/Bqの±ではCs-137 8905~4615 Bq  Cs-134 8255~4524 Bq 

合算17160~9140Bq

 

 

NO.2  八潮内の土壌      Cs合算  376 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 1m2/Bq(Cs)
I-131 23.2 ±11.1 32.7% 5.07
Cs-137 216 ±62 7.1% 7.91 14040
Cs-134 160 ±43 5.7% 7.36 10400
K-40 276 ±122 28.3% 92.9 合計24440 Bq

絶対誤差範囲の±ではCs-137 278~154Bq  Cs-134 203~117 Bq 

合算481271 Bq

1m2/Bqの±ではCs-137 18070~10010 Bq  Cs-134 13195~7605 Bq 

合算3126517615Bq

 

 

NO.3  八潮内の畑      Cs合算  303 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 1m2/Bq(Cs)
I-131 43.3 ±16.9 21.8% 7.76  
Cs-137 168 ±53 10.9% 12.1 10920
Cs-134 135 ±40 8.7% 11.2 8775
K-40 485 ±197 23.7% 142 合計19695 Bq

絶対誤差範囲の±ではCs-137 221~115Bq  Cs-134 175~95 Bq 

合算396210 Bq

1m2/Bqの±ではCs-137 14365~7475 Bq  Cs-134 11375~6175 Bq 

合算25740~13650Bq

 

 

NO.4  八潮団地内 どんぐり        Cs合算  17.34 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値
I-131 ND ± / 8.84  
Cs-137 11.3 ±9.3 82.3% 13.8  
Cs-134 6.04 ±8.07 100% 12.7  
K-40 76.1 ±101.2 100% 162  

 

 

NO.5  東大井土壌        Cs合算  252.5 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 1m2/Bq(Cs)
I-131 ND ± / 17.0  
Cs-137 155 ±55 16.7% 27.0 10075
Cs-134 97.5 ±35.7 18.3% 24.4 6337.5
K-40 ND ± / 341 合計16412.5Bq

絶対誤差範囲の±ではCs-137 210~100Bq  Cs-134 133.2~61.8 Bq 

合算343.2161.8 Bq

1m2/Bqの±ではCs-137 13650~6500 Bq  Cs-134 8658~4017 Bq 

合算22308~10517Bq

 

 

NO.6 東大井・砂            Cs合算  178.3 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 1m2/Bq(Cs)
I-131 16.4 ±8.7 38.8% 5.85  
Cs-137 99.3 ±32.3 12.4% 9.12 6454.5
Cs-134 79.0 ±24.3 10.1% 8.47 5135
K-40 193 ±106 40.7% 107 合計11589.5 Bq

絶対誤差範囲の±ではCs-137 131.6~67Bq  Cs-134 103.3~54.7 Bq 

合算343.2161.8 Bq

1m2/Bqの±ではCs-137 8554~4355 Bq  Cs-134 6714.5~3555.5 Bq 

合算15268.5~7910.5Bq

 

 

NO.7 運河(河川の土)           Cs合算  394 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 1m2/Bq(Cs)
I-131 / / / /  
Cs-137 230 ±67 7.6% 9.86 14950
Cs-134 164 ±44 6.4% 9.14 10660
K-40 168 ±110 53.0% 116 合計25610 Bq

絶対誤差範囲の±ではCs-137 297~163Bq  Cs-134 208~120 Bq 

合算505283 Bq

1m2/Bqの±ではCs-137 19305~10595 Bq  Cs-134 13520~7800 Bq 

合算32825~18395Bq

 

 

NO.8  大井(土壌)   Cs合算  114.2 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 1m2/Bq(Cs)
I-131 / / / /  
Cs-137 63.3 ±20.2 11.7% 5.18 4114.5
Cs-134 50.9 ±15.2 9.0% 4.77 3308.5
K-40 39.3 ±42.5 >100% 60.8 合計7423 Bq

絶対誤差範囲の±ではCs-137 43.1~83.5Bq  Cs-134 35.7~66.1 Bq 

合算78.8149.6 Bq

1m2/Bqの±ではCs-137 2801.5~5427.5 Bq  Cs-134 2320.5~4296.5 Bq 

合算51229724Bq

 

 

NO.9 大井(砂)         Cs合算  46 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 1m2/Bq(Cs)
I-131 / / / /
Cs-137 22.8 ±9.8 26.5% 5.98 1482
Cs-134 23.2 ±8.6 19.0% 5.52 1508
K-40 141 ±71 35.6% 70.1 合計2990 Bq

絶対誤差範囲の±ではCs-137 13~32.6Bq  Cs-134 14.6~31.8 Bq 

合算27.664.4Bq

1m2/Bqの±ではCs-137 845~2119 Bq  Cs-134 949~2067 Bq 

合算1794~4186Bq

 

 

NO.10 品川区産(みかん) Cs合算  4.07 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 Cs合算

4.07 Bq

I-131 / / / /  
Cs-137 ND ± 7.98  
Cs-134 4.07 ±4.63 >100% 7.43 誤差範囲

0.568.7Bq

K-40 ND ± 93.7  

 

 

NO.11  岡山県産(みかん)          Cs合算  不検出

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値
I-131 / / / /  
Cs-137 ND ± 9.95  
Cs-134 ND ± 9.23  
K-40 ND ± 117  

 

 

NO.12  品川区産(ナス)       Cs合算  15.24 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値 Cs合算

15.24 Bq

I-131 / / / /  
Cs-137 9.75 ±9.86 >100% 14.9 0.11~19.61Bq
Cs-134 5.49 ±8.56 >100% 13.7 0~14.05Bq
K-40 ND ± 175 誤差範囲

0.11~33.66Bq

 

 

NO.13  岡山県産(ナス)          Cs合算  不検出

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値
I-131 / / / /  
Cs-137 ND ± 16.6  
Cs-134 ND ± 15.3  
K-40 ND ± 195  

 

 

NO.14  千葉県産(さつまいも)      Cs合算  不検出

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値
I-131 / / / /  
Cs-137 ND ± 15.1  
Cs-134 ND ± 13.9  
K-40 122 ±112 92.1% 177  

 

 

NO.15  岡山県産(さつまいも)       Cs合算  不検出

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値
I-131 / / / /  
Cs-137 ND ± 12.9  
Cs-134 ND ± 11.9  
K-40 199 ±126 50% 151  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

広島県、愛媛県、岡山県、放射能物質土壌検査結果

 

広島の土  Cs合算 40.33 Bq    

                                    1m2/Bq(Cs) 2621.14 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値
I-131 ND ± / /
Cs-137 5.03 ±10.53 100 9.87
Cs-134 35.3 ±14.7 25.2 9.16
K-40 1230 ±370 9.4 116

絶対誤差範囲の±ではCs-137 15.56~0Bq  Cs-134 50~20.6 Bq 

合算65.56~20.6 Bq

1m2/Bqの±ではCs-137 1011.4~0 Bq  Cs-134 3250~1339 Bq 

合算4261.4~1339Bq

 

 

愛媛の土  Cs合算 40.4 Bq

                                    1m2/Bq(Cs) 262.6 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値
I-131 84.8 ±29.0 14.7 15.6
Cs-137 ND ± / 24.7
Cs-134 40.4 ±22.1 40.7 22.4
K-40 847 ±359 26.1 312

絶対誤差範囲の±ではCs-137 ND  Cs-134 62.5~18.3 Bq 

1m2/Bqの±ではCs-137 ND  Cs-134 4062.5~1189.5 Bq 

 

 

岡山の土  Cs合算 27.3 Bq

                                      1m2/Bq(Cs) 1774.5 Bq

放射性核種 放射能Bq/kg 絶対誤差 統計誤差 検出下限値
I-131 60.1 ±22.6 19.7 19
Cs-137 ND ± / 25
Cs-134 27.3 ±19.4 58.7 22.9
K-40 677 ±322 32.4 320

絶対誤差範囲の±ではCs-137 25Bq~ND  Cs-134 43.7~7.9 Bq 

1m2/Bqの±ではCs-137 ND  Cs-134 2840.5~513.5 Bq 

以上 報告とさせて頂きます。

品川区の子どもたちを守る会 一同

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。