Skip to content

親戚の叔父さん、叔母さんからのメッセージ

2013/01/24

お正月に親戚のお家へおじゃました際の事をご紹介します。

都内の下町に住む 叔父さんと叔母さん

叔父さんは 去年体調不良を訴え病院へ行った所 肺がんと診断されました。

叔母さんは 都内の保育園で園長先生を務め 今は定年退職をされているのですが

ご夫婦とも とても気さくで 優しい方で 主人が子供の頃よくお世話になったようです。

まず お家へ到着してみると 玄関に脱原発!子どもを守ろう!!と巨大ポスターの

お出迎え~。

おおお!叔父さん、叔母さん さすがだね~!と思わず声が出てしまいました。

それからお家へ上がって 色々な話をしたのですが・・・

叔父さんが「子どもたちを絶対に守ってあげないといけませんよ」と、つぶやく

叔母さんは「安心して食べものを食べなさい。放射能我が家も気にしているから

       心配しなくても大丈夫よ。」

私は その一言で ほっと力が抜けました。

 

そこで 叔父さんからとても興味深いお話を聞く事になりました。

「実はな 叔父さん・・・昔 ある原発で仕事をしていたんだよ。」

叔父さんがやっていた仕事は・・・土に放射能を降らせて雨に見立てた水を撒き

どの程度土壌に浸透していくのかを調べる仕事だったんだけどね・・・・

実験に使った防護服や長靴、用具などは全てドラム缶に入れ管理されていたんだけど

時が経てば量も増え 置き場がなくなったので近くの敷地に置いたりしてね

今回の津波で どうもそれが流されたようだ・・・・・。

千O県に所有する別宅付近の海岸に それが流れ着いたんだよ!

要するに・・・食べちゃダメって事。子どもには特にダメって事。

放射能から守ってあげて欲しい。そして今大人たちは原発というものと向き合って

真剣に考えないとならない。無くさなくてはならないと思うんだよ。

あなたが、子どもたちを守りたいと活動してくれている事を聞いて安心したよ。

叔父さんと叔母さんも頑張るから 若いあなた方夫婦一緒に頑張って欲しい。と

叱咤激励を頂きました。

 

抗癌治療中の叔父さんは 今 菊芋に注目している。

抗がん剤の投与もしているのですが 髪の毛が抜けていない

顔色も良いし とても大病を患っているようにも見えなかった。

ガンが見つかった場所は 手術の出来ない場所なので投薬治療で戦っているそうです。

叔父さんは 放射能からの影響とアスベストからだろうな~・・・とおっしゃっていました。

軽視してはいけませんよ。と叔父さんの言葉が全てなんだなと思いました。

 

叔母さんが見せてくれた菊芋・・・・里芋のようなお芋でした。

里芋のように皮が茶色の菊芋と 赤っぽい皮のがあるのですが

赤っぽい皮の方がオススメだよ。とおっしゃっていました。

そ~言えば・・・バベンコさんも菊芋が良いって言っていたようです。

産地を選んで買ってみようかな~。

 

 

 

広告

From → 食品関連

2件のコメント
  1. kura permalink

    2013年2月7日 08:12

    目の前の敵に神経をすり減らすよりも、こういう方々がいらっしゃることを、こういう方々の話を聞くことに時間を割くことを大切にしなければいけないな。。。と感じたお話でした。
    しっかりと読ませていただきました。 ありがとう。

    もはや誰の身に降りかかってもおかしくない様々な健康被害とどう戦っていくか
    一番たいせつな我が子に起こってしまった時に親としていかに自分の精神状態を保っていくか

    私も一度、叔父様、叔母様のお話を聞かせていただきたいな。。。

  2. 2013年2月8日 08:07

    昨日、たまたまご近所のおばあちゃまと話して。
    その方は、
    ずっと”花子通信”の購読に協力して応援して下さっている方なのですが・・・。

    「いつもママが頑張っているのを、応援していますよ。
     夜、この花子通信をコツコツ手書きで書く所を想像すると、
     切ない気持ちになるのよね。
     大変な事だと思うけど、
     誰かが放射能の危険性を訴え続けていかないと・・・、ね?」

    と、言ってくれました。

    このおばあちゃまには、お孫さんもいらっしゃるのですが。
    「この子が大丈夫でも、
     影響が出るのはこの子の子どもの世代だから。
     今から気をつけなくちゃダメよ!
     って、いつも娘に言うんです。」
    と、いつも仰っています。

    色々な経験をなさっているおばあちゃまに言われると、
    目に見えない重みを感じる事があります。
    年配の方々のふとした一言って、
    実はとても大切な何かを示唆している時もある気がします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。