Skip to content

学校へ持参させているお弁当について

2013/04/22

新学期も始まって だんだんと慣れてきた頃でしょうか。

今年4月から 小学校や幼稚園、保育園などへご入学された

子どもたちも多いと思います。

 ご入学・ご入園 おめでとうございます。

 

そこで、入学・入園前にこちらの守る会へ給食の事で相談メールを多々頂きました。

お弁当持参を希望されるご家庭では まず学校や園の方へ

持参の意思を伝えなくてはなりません。それは大変勇気のいる事ですよね。

 

多くのお子さんが給食を食している中 お弁当を持参させるのは

クラスに1人だったり、学校や保育園で1人だったり・・・・と

結構勇気が必要なんですよね!

 

我が家の場合は、原発事故が起きてから数ヶ月経った6月より

お弁当持参を開始致しました。持参を決めたきっかけは、

汚染されたであろう稲わらを食べた汚染牛のお肉と牛乳と水道水でした。

 

当初は 何の知識もなく心配だけど大丈夫だろう・・・・という

何となくの気持ちしかなかったのですが、チェルノブイリって何だ?

過去の原発事故による健康被害って何?どんな事が起きたの??と調べ始めると

「あ~~こりゃ~駄目だ!直接体内に 自分が不安だと思う物は入れさせたくない」と

思い次の日から即お弁当持参に切り替えました。

 

担任の先生へ相談をすると「まずは、校長先生と相談してみて下さい」との事

いや~待っていられない。先生ごめんなさい。明日から

「誰が何を言おうと うちはお弁当にします。」と言い切り

その後 日を改め 数人のお母さん達と 自分達で調べた資料を持参し 

校長先生に会いに行ったのを記憶しています。

 

そこで不安な気持ちや、給食を食べている大勢の子どもたちの健康や

放射能による内部被ばくの危険性について

校長先生、副校長先生、栄養士さんと懇談をさせて頂きました。

給食で使用する食材の産地を選んで欲しいというお願い。

セシウムが検出されている牛乳の飲用辞退について

後、水筒を持参させて欲しいと この3つのお願いをしました。

 

お弁当を持参させるご家庭は 本当に少なく、各学校に1人、2人居るか居ないか

ですよね。

 

牛乳を飲用していないお子さんは良く耳にしますが お弁当持参は本当に少数です。

でもね、私は母としての直感を信じたい。

たぶん大丈夫・・・・・。きっと大丈夫・・・・。だとは思うけど・・・・。

放射能からの健康被害については、なかなか立証するのが難しいそうですが

ならば・・・なるべく摂取しないようにしよう。体内への蓄積を少しでも軽減させよう。

将来病気になってしまうかも知れないと悩むより、今できる事を精一杯やってみよう!

そして母としての直感を信じてみよう。

どれだけ リスクを軽減させてあげられるかは分らないけど 

後で後悔をするより 今やるしかないでしょう!!と思う私がいます。

 

原発事故から2年が経ち 最近思う事は すべて給食が悪いわけではないのですが 

怪しげな食材(きのこ、竹の子、小魚、その他など)も給食で使われている事への不安

将来もし 子供の健康に何かが起きた際 誰を攻める事もしたくないと思ってみたりね。

自分達は どう選択をし どう生きていくのかを迫られる気もします。

本当に安全、安心ならば チェルノブイリ原発事故によって 遠くはなれた国までもが

汚染され健康被害にあわれてしまった方がいらっしゃるのはなんでなのでしょう?

これからも そんな問を自分に投げかけながら 子どもたちを見守っていこうと思います。

 

今日 学校へ持参させたお弁当学校のメニューは下記でした。

赤文字は持参させた物

2013042211550000

          

ピスキュイパン・・・・手作りパン

ボルシチ・・・・・なんちゃってボルシチ

ピクルス・・・・セロリ&トマト

きよみオレンジ・・アメリカ産・オレンジ

                                牛乳・・・・大阿蘇牛乳

メニューを見ながら なるべく給食と似たものを持たせるようにしているのですが

今日は なんちゃってボルシチです。(笑)

どのような物を、どのように持参しているかの相談も寄せられます。

お弁当を持参している お母さん!大丈夫ですよ 私もこんなもん(笑)です。

 

過去 今年の3月のお弁当の写メもあったので載せますね

メニューは忘れてしまいましたが 

炊き込みごはん。味噌汁、お野菜、デザート

これは、給食と似てたよ~と褒められたお弁当でした。

2013030107380000

広告
30件のコメント
  1. みみ permalink

    結局、サーモスの汁物を入れられるフードコンテナにしました。
    いまは幼稚園でお弁当なのですが、年明けから、
    就学小学校の給食のメニューを真似して、シミュレーションしています。
    給食は、汁ものの割合が多いみたいですね。

    夏場の保温ジャーは未経験なので、食べ物の痛みが心配です。
    みなさま、給食時間に合わせて持って行ったり、工夫されているのでしょうか?

  2. こと permalink

    こんにちは。
    いつもサイトを拝見していました。
    皆様のコメントに勇気づけられていました。
    私は3歳の息子がいます。
    自分よりも夫が放射能(内部被曝)を気にしていて、公立保育園入園してからずっとお弁当持参、牛乳辞退してます。
    お弁当はメニューと同じもので入れ物も似たものを選んで持たせています。今年4月から3歳児の幼児クラスに進級しますが、それを機に食事の件はどう考えていますかと先日先生に言われてしまいました。
    3歳にもなると、いろいろと分かってきますし、自分だけ給食を食べてないと感じていると思います。
    また進級すると、調理や行事などみんなで一緒にやることが増えるので、それをみんなとできないのはかわいそうと言われ、私もそれは感じてはいます。
    息子は小さいながらも我慢してくれているとは思います。
    でもお母さんのお弁当でいい?と聞くと、いいよーと言ってくれています。ありがたいです。
    しかし先生に時々食事の件で言われてしまうことが、少々つらいです。
    でもこれからもお弁当持参は続けていきたいですが、息子の気持ちを考えたら、完全にお弁当持参の幼稚園も考えた方がいいのか悩んでいます。
    でも今、品川区の幼稚園は週に1.2回給食を取り入れている園も多いですよね。完全にお弁当持参の幼稚園はあるのでしょうか。
    長々とコメントしてしまい、申し訳ありません。

  3. みみ さんへ
    お返事が遅くなってしまいすみませんでした。
    夏場の汁物・・・我が家では持って行ったり、持って行かなかったりです!
    大丈夫かな~と思いながらですが・・・・。
    ですが教室内はクーラーが入っているので、今まで腐っていた事やお腹をこわした事も無く
    持参できているかな~。

    夏場のご飯やおかずは保温のお弁当箱から普通のお弁当箱に変え
    保冷バックに保冷材を入れ持たせています(^O^)

  4. こと さんへ

    コメントを拝見しました。ママすごい頑張っているな~!と逆にパワーを頂きました。
    先日、給食について省庁の方々との円卓会議に参加をして参りました。
    そこでは、給食は強制ではないので、お弁当持参は認められていると話されていました。

    もし、このような事故が起きていなければ お弁当を持参させる事はなかったのに・・・
    ですが事故は実際に起きてしまったのですよね。

    給食を提供している教育現場の先生方へ 心からお願いしたい!!
    お弁当を持って行ってるから、給食を食べていないから
    みんな給食なのに・・・ 一人だけお弁当だから可哀相そう・・・
    その可哀相は先生の一言で状況を変えられる。

    あれだけの大惨事が起きてしまったのだから どうか理解して欲しい
    汚染水の流出も止まっていないし何が大丈夫で、何が安全なのか
    分らない中で内部被ばくを少しでも回避させたいと多くのお母さんたちが
    子どもを守ろうと頑張っている策なんです。

    そうした子どもたちが孤立しないように
    可哀相にならないように
    するも、しないも先生の力は大きいんです!

    ことさん!
    まだ、お子さんが小さいから大変だと思いますが
    10年後、15年後 時が経った時 お子さんはきっと分ってくれると思う。
    お母さんありがとうって。

    一緒にがんばりましょう。
    幼稚園の件 私も調べてみますね!
    分かりましたら ここに書き込みさせて頂きます。

  5. こと さんへ

    公立幼稚園をちょっと調べてみました。
    品川区内では4園だけが給食提供があるようです。

    ・北品川すこやか幼稚園
    ・御殿山幼稚園
    ・二葉幼稚園
    ・平塚幼稚園

    この園以外は、完全にお弁当だそうです。

  6. こと permalink

    早々にコメント返信して頂き、ありがとうございました。
    なかなかこのような話は親しい友人にさえもできず、いつも自分の中でモヤモヤと悩んでしまっていたので、お返事頂けて嬉しかったです。
    幼稚園も調べて頂き、感謝致します。
    4月からの私立幼稚園の転園はもう難しいと思いますので、来年2年保育の幼稚園に転園(お弁当持参の園)を視野に考えていこうかなと思います。

    本当は5年間私はお弁当持参を頑張ろうと思っていましたが、息子のことを考えたら、やはりみんながお弁当の施設の方がいいのかなと思いました。
    また先生方にもずっと気を遣わせてしまうので、申し訳ないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。